2008年12月19日

売れるキャッチコピー(応用編)

アレもコレもやりたい事がいっぱいで、
頭がフリーズ寸前な 今日この頃です。

今日は、会社の先輩から盗んだ(?)キャッチコピーの技を…


っと、その前に、

前回の招き猫のブログの話を、先輩にしたら
『そのブログをみせてみぃ〜』となり、

はい、このショップ名・・・ダメねふらふら  

カラー色合い・・・ダメ〜もうやだ〜(悲しい顔)  

基本的にセンスが感じられない・・・がく〜(落胆した顔)


あの〜闇に葬るブログなのに、そこまでダメだしするとは
いやはや、もう立ち直るには厳しすぎる現実でした。。。トボトボ



そんな厳しい先輩から、盗んだキャッチコピーの技を!
って、初心者級の私にも理解できる簡単な話ですが・・・


1、ターゲットを絞る
  ・性別 ・年代 ・年収 ・生活環境  ・生き様?   

  性別、年代はそのままですが、

  年収は、富裕層向け・中流層向けと絞り込む

  生活環境は、独り暮らし向け、新婚向け、ファミリー向け、老夫婦向けなど
  
  生き様って何ですか?って感じですが、
  グルメ志向や、ナチュラル感、ハイセンスなデザイン志向など
  どんな生活スタイルを絞り込む・・・


 っと、まあ〜買ってくれる人なら誰でも良いのに、
 ターゲットを絞るなんてもったいない!!って考えがちですが、先輩曰く、

 『絞ることにより、当てはまる該当者が購入しやすい・・・』
 だ、そうです。



2、ポイントは、曖昧でなくはっきりと!

例 りんごの場合

 『産地直送!美味しい限定りんご』  ×
 
 『青森産直送!もぎたて蜜たっぷり100個限定りんご』 

    
3、漢字・ひらがな・カタカナを使い分ける
  コレは、その人の感覚にもよると思いますが…
  たとえば、『かぼちゃのクッキー』の場合

  (例)
  南瓜のクッキー
  かぼちゃのクッキー
  パンプキンクッキー

  どの文字が一番美味しそうに感じるか・・・

  若い女の子がターゲットなら、漢字よりもひらがな・カタカナの方が
  美味しいイメージを持ちやすいっていうのは、先輩の持論です。
 
  

 プレゼントもしもドロップシッピングで『メルマガ』が配信できるようになりましたね♪
  その名も『メルダス』

  その前に、注文とらなきゃ・・・汗
   
   
 
 ⇒にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
  応援して頂けると嬉しいです★ 

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ→参考になるドロップシッパーさんがたくさん♪





【キャッチコピーの最新記事】
posted by どろっぴ at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッチコピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111437823

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。